会社を守り、会社を強くする。

中小企業の経営者・個人事業主へ

事業者向け 弁護士費用保険 リガールBiz

月々7,000円〜で2つの安心

1

顧問弁護士のように
いつでも
弁護士に相談できる

2

示談交渉・訴訟の
弁護士費用が
しっかり補償される

※Liteプランの場合 法律相談料補償:年間限度額 10万円、1事案限度額 2.2万円
弁護士費用補償:年間限度額 100万円、1事案限度額 50万円

リガールBizの特徴

1顧問弁護士のようにいつでも弁護士に相談できる

法律相談料を補償

法律相談料保険金 年間限度額 10万円~30万円

弁護士との法律相談で発生する、法律相談料の実費を補償します。

保険金をお支払いする事件は、職業・事業活動に関する事件に限られます(個人の生活上の事件は含まれません)。


詳細は、重要事項説明書および保険約款をご確認ください。

2いざというときに弁護士費用がしっかり補償される

示談交渉・訴訟費用等を補償

弁護士費用保険金 年間限度額 100万円~400万円

弁護士に業務を委託した際、はじめに発生する着手金や、業務委託の際の手数料の70%を補償します。

険金をお支払いする事件は、職業・事業活動に関する事件に限られます(私生活上の事件は含まれません)。


詳細は、重要事項説明書および普通保険約款をご確認ください。

事業活動に関する様々なトラブルに本商品で対応が可能です。

※以下は補償対象事件の一例です。
※支払対象とならない事件もございますので、詳しくは保険約款をご確認ください。

未払い代金の回収
商品を納品したのに、言い掛かりをつけられて、なかなか代金を支払ってもらえない
パワハラや未払残業代
従業員からパワハラの慰謝料請求と未払残業代請求をされたが、対応方法がわからない
取引先からのクレーム
取引先やお客様からクレームを受け、損害賠償や返金の請求をされた
SNSでの炎上問題
アルバイトがSNSにいたずら動画を投稿して炎上してしまっている
株主代表訴訟
会社の経営判断について株主から役員に対する責任追及として株主代表訴訟を提起された
賃貸オフィスのトラブル
オフィスの賃貸物件で水漏れが起こったが、管理会社が対応してくれない
事業承継トラブル
事業継承で社長を交代したが、他の親族の株主と株式の買取りで揉めている
債権回収トラブル
債権回収で内容証明郵便を送りたいが、言い分に食い違いがあるので弁護士に出して欲しい
従業員が起こしたトラブル
従業員がお客様や歩行者にケガをさせてしまい、損害賠償をしなければならない

小さなトラブルが事業に大きな影響をおよぼす時代
弁護士費用保険ならトラブルに備えられます!

補償内容と保険料

必要な補償を低廉な保険料でご提供

選べる3つのパッケージプラン

顧問弁護士のように相談できる法律相談料保険金付き

Lite

保険料

7,000円/月

年払 76,390

詳しく見る

支払限度額

  • 年間

    100万円

  • 通算

    500万円

弁護士費用保険金

  • 年間限度

    100万円

  • 1事案限度

    50万円


補償割合

  • 着手金

    70%

  • 報酬金

    なし

法律相談料保険金

  • 年間限度

    10万円

  • 1事案限度

    2.2万円

Basic

保険料

9,870円/月

年払 107,620

詳しく見る

支払限度額

  • 年間

    200万円

  • 通算

    1,000万円

弁護士費用保険金

  • 年間限度

    200万円

  • 1事案限度

    100万円


補償割合

  • 着手金

    70%

  • 報酬金

    なし

法律相談料保険金

  • 年間限度

    20万円

  • 1事案限度

    4.4万円

Hi

保険料

19,940円/月

年払 217,490

詳しく見る

支払限度額

  • 年間

    400万円

  • 通算

    2,000万円

弁護士費用保険金

  • 年間限度

    400万円

  • 1事案限度

    200万円


補償割合

  • 着手金

    70%

  • 報酬金

    35%

法律相談料保険金

  • 年間限度

    30万円

  • 1事案限度

    12万円

さらに、顧問契約を結んでいる方へ
訴訟・交渉費用に特化したスペシャルプラン

訴訟・交渉費用特化プラン

法律相談料が補償の対象外になることで保険料が割安!

Lite

法律相談料保険金不担保特約付き
保険料

5,160円/月

年払 56,280

詳しく見る

支払限度額

  • 年間

    100万円

  • 通算

    500万円

弁護士費用保険金

  • 年間限度

    100万円

  • 1事案限度

    50万円


補償割合

  • 着手金

    70%

  • 報酬金

    なし

法律相談料保険金

  • なし

Basic

法律相談料保険金不担保特約付き
保険料

6,180円/月

年払 67,410

詳しく見る

支払限度額

  • 年間

    200万円

  • 通算

    1,000万円

弁護士費用保険金

  • 年間限度

    200万円

  • 1事案限度

    100万円


補償割合

  • 着手金

    70%

  • 報酬金

    なし

法律相談料保険金

  • なし

Hi

法律相談料保険金不担保特約付き
保険料

9,880円/月

年払 107,810

詳しく見る

支払限度額

  • 年間

    400万円

  • 通算

    2,000万円

弁護士費用保険金

  • 年間限度

    400万円

  • 1事案限度

    200万円


補償割合

  • 着手金

    70%

  • 報酬金

    35%

法律相談料保険金

  • なし

付帯サービス

01. 予防

ドキュメントサービス

専門家の監修を経た契約書のひな型で、作成・締結・管理を全てクラウド上で完結できます。
一例)労働条件通知書、業務委託契約書、秘密保持契約書、入社時誓約書 など

付帯サービス『弁護士直通ダイヤル』は2019年12月27日をもって終了となりますのでご注意ください。

02. トラブル発生

弁護士直通ダイヤル

トラブルの早い段階で、企業法務の経験のある弁護士にダイレクトに電話がつながり、一般的な法制度上の助言や事案が法律問題にあたるか否かの判断が得られます。

03. 探す

弁護士紹介サービス

弁護士費用保険リガールの保険金支払対象となるお客様が、弁護士紹介をご希望される場合に、日本弁護士連合会を通じて各地域の弁護士をご紹介いたします。
(保険金支払対象外となるお客様で、弁護士紹介を希望される場合には、別途弁護士会が運営するサービスをご案内いたします。)

弁護士直通ダイヤル(初期相談)ご利用に際しての注意事項

  • 弁護士直通ダイヤルは、弁護士へ直接電話で初期相談ができるサービスです。
  • 初期相談は一般的な法制度上の助言や事案が法律問題にあたるか否かの判断などを主たる内容とするため、直接的あるいは具体的な法的助言までは受けられません。
    また、高度な専門性が必要なご相談に関しては、判断や回答ができない場合があります。
  • 平日10時から14時の時間内で、1日1回15分までご利用いただけます。